1. HOME
  2. 施設案内
  3. ご利用方法

ご利用方法

公共施設予約システム(文化施設)

市内にある文化施設またはインターネットで、仮予約、抽選申込、空き状況の確認をすることができます。
※予約、抽選申込は利用者登録が必要です。

インターネットで空き状況を確認/予約

施設の抽選申込、予約の申込方法等は門真市ホームページにてご確認ください。

門真市公共施設予約システム(利用方法)

施設の設置目的

施設の設置目的

あらゆる世代の市民が生涯を通じて多様な学びや人と人との繋がりを得る場であるとともに、市民自らが地域課題の解決を図る場となるような生涯学習推進のための拠点施設とするため。

門真市立門真市民プラザ条例 門真市立門真市民プラザ条例施行規則

申込目的の制限

次の各号のいずれかに該当するときは利用できません。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を害するおそれがあると認めるとき。
(2) 建物、設備及び器具等を汚損させ、若しくは破損させ、又は滅失させるおそれがあると認めるとき。
(3) 営利を目的として利用しようとするとき。
(4) 集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある組織の利益になると認めるとき。
(5) 管理運営上支障があると認めるとき。
(6) 前各号に掲げるもののほか、利用することが適当でないと認めるとき。

申込期間の制限

登録内容によって申込受付期間が異なります。

(a)門真市に在住または在勤、在学する青少年
(b)(a)の青少年を対象に活動する青少年教育指導者及び青少年教育関係者の団体
(c)(a)(b)以外

対象 申込期間
(a)または(b) 利用予定日の属する月の3カ月前から当日まで
(c) 利用予定日の属する月の3カ月前の17日から当日まで

※ただし利用予定日の属する月の3箇月前の月の初日の午前9時から当該月の7日の午後12時までは抽選受付期間です。
詳しくは「抽選受付」をご確認ください。

その他、利用許可の制限

次の場合は、利用の許可はできません。
(1) 他人に危害を及ぼし、又は迷惑となる物品若しくは動物の類を携行する者
(2) 公の秩序又は善良な風俗を害するおそれがあると認められる者
(3) 前2号に掲げるもののほか、センターの管理運営上支障があると認められる者

これらに該当する者に対しては、入館を禁じ、又は退館して頂く場合がございます。

利用者の遵守事項

(1) 施設の収容定員を超えて入場させないこと。
(2) 入場者の安全を確保すること。
(3) 許可を受けないで火気を使用しないこと。
(4) 許可を受けないで物品の展示若しくは販売又は広告類の掲示若しくは配布をしないこと。
(5) 許可を受けないで館内に貼紙、釘打ち等をしないこと。
(6) 許可を受けないで施設等を利用しないこと。
(7) 入館者に対して次条の規定を遵守させること。
(8) 利用施設等の準備、原状回復等を行う場合は、センターの職員の指示に従うこと。
(9) 前各号に掲げるもののほか、センターの職員の指示に従うこと。

門真市立門真市民プラザ条例施行規則 第13条より

入館者の遵守事項

(1) 所定の場所以外で飲食し、又は火気(喫煙を含む。)を使用しないこと。
(2) 施設等で破損し、又は汚損するおそれがある行為をしないこと。
(3) 騒音をたて、又は放歌等他人に迷惑をかける行為をしないこと。
(4) 所定の場所以外に出入りをしないこと。
(5) 前各号に掲げるもののほか、センターの職員の指示に従うこと。

門真市立門真市民プラザ条例施行規則 第14条より